冬なので三ヶ日みかんを頂きました

新年あけましておめでとうございます。おかにゃんです。

お正月もすっかり過ぎ去り日常が戻ってきました。これで通常営業?の日々になります。

日本の冬と言えば     こたつにみかん

今回はレビューブログの三ヶ日みかんのモニターに参加することになりました。
ので早速静岡県産三ヶ日みかんを購入てきました♪
三ヶ日みかんについてはこちらをご覧ください → 三ヶ日みかん


IMG_0850三ケ日みかん(みっかびみかん)とは静岡県浜松市北区三ヶ日町産の温州みかんのことです。

三ヶ日みかんという品種があるわけではなく三ヶ日町地区で栽培されている温州みかんの総称です。
栽培されている品種は温州みかんの早生(11月上旬~12月中旬)、青島(12月中旬~3月)などです。

おかにゃんが購入したみかんは時期から想像して「青島みかん」ですね。

DSC_0696おかにゃんはパソコンの作業中におやつを食べる習慣がありますのでここでみかんを頂くことにしました。

皮は薄く実も大ぶりでただ甘いだけではなく酸味も程よくあり食べ応えがありました。

みかんの薄皮に付いている白い筋(維管束)は結構苦かったり口の中でモゴモゴして気になるものですがそのまま食べてもちっとも気になりませんでし、薄皮も薄くて食べやすかったです。

みかんの保存方法なんぞ今まで考えたことがなかったのですが(買ってきた段ボールに入れっぱなしorかごに入れてテーブルの上に放置)調べてみたところ

1.なるべく低温、乾燥したところを選んで保存、または新聞紙を広げてその上に並べておく。
2.冷蔵庫では新聞紙にくるんで保存します。
※ただし、青島ミカンは貯蔵ミカンなので皮が少ししんなりしたぐらいが食べごろとのこと。

まあ保存することなくすぐに食べきりましたが。

皆さまも是非食べてみてください♪

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ